リキッドとパウダーの使い分け

 

私はエスティーローダーのファンデーションを使っています。最初は色白なので、リキッドファンデーションの17番のボーンと言う色を買いました。このリキッドファンデーションはとても伸びが良くて、少量でもすごく伸びるので、少量でも顔全体を塗ることができます。

 

私はエスティーローダーのリキッドファンデーションを使う時にはランコムの化粧下地のエクスペールを使ってから、その上からリキッドファンデーションを使っています。このリキッドファンデーションは化粧崩れがなくて、何時間経っても、汗をハンカチで押さえるだけでいいので、夏場はとてもいいです。

 

夏になって、ボーンではちょっと白いかなと思ったので、標準色のサンドを買いました。それほど差は感じませんが、より自然な感じでお化粧をすることができるのです。

 

そして、最近使い始めたのが同じくエスティーローダーのダブルウエアのパウダーファンデーションです。リキッドファンデーションと同じダブルウエアなのですが、これは割とさっぱりした感じなので、夏場は特に使っているとつかい心地がいいです。

 

エスティーローダーのダブルウエアのパウダーファンデーションを使う時には、化粧下地として資生堂のマキアージュを使っています。そして、パウダーファンデーションをつける時には、資生堂のファンデーションブラシ131を使って肌につけています。

 

スポンジでつけるよりもしっかりと均一の肌色がつくので、仕上がりがとてもいいです。ファンデーションブラシはいつも清潔な状態で保っておく必要があって、ダイソーで売っているブラシ用洗剤を使ってブラシを洗うととても綺麗にすることができます。

 

エスティーローダーのダブルウエアのパウダーファンデーションはさっぱりとしていて、夏になって汗をかく季節にはとてもいい感じです。

 

下地がしっとりとしていないとカサつくという人もいますが、夏はそれほど神経質にならなくても、肌がしっとりとしていることが多いので、ちょうどいいような感じです。

 

エスティーローダーのファンデーションを使ったら他のファンデーションが使えなくなるような感じがしますが、最近、BB&CCクリームを買ったので、どれくらいつかい心地が良いのか知るのが楽しみにしています。

 

汗に強ければ夏でもベースメイクに使えるので、肌色も補正してくれるそうなので、とても楽しみにしています。よく眠るとファンデーションのノリがとってもよくなるのです。