お肌に優しいミネラルファンデーション

 

20代後半となり、普段のスキンケアや化粧品にもっとこだわりたいと思うようになりました。
もっと安全に、もっと自然なものを使いたいという欲求です。

 

元々肌が弱く、アルコールが配合されているものなどでかぶれてしまう体質です。
スキンケア商品選びにも細心の注意をしてきましたが、生理中など体調がすぐれないときに肌荒れが起きることも度々でした。

 

そんな状態の時はメイクするのも億劫で、化粧ノリも良くないので憂うつになってしまいます。

 

しかし、そんな時にたまたま出会ったのがミネラルファンデーションでした。
肌に優しいファンデーションを検索していたところ、ミネラルファンデーションがおすすめされていました。

 

ミネラルファンデーションは、細かい粒子の粉を大きなブラシで肌に乗せていくタイプが多いようでした。
今までパウダーファンデーションしか使ったことがなかったので、ブラシでメイクすることに躊躇してしまいすぐには購入に至らず、口コミサイトなどを見ていろいろと研究することにしました。

 

すると、パウダーファンデーションタイプのミネラルファンデーションがあることを知り、早速そちらを購入。
届いたその日から使用を開始してみました。

 

ミネラルファンデーションは、天然成分由来なのでダブル洗顔の必要がなく、石けんでメイクオフできるのが特徴です。
はじめて肌につけた瞬間、使用感がとても軽くて肌呼吸が出来るという感覚でした。
さらさらで馴染みも良く、一瞬で気に入りました。

 

一日つけていても、肌が荒れることもなくクレンジングも簡単で感動しました。

 

ただ、しっかりとメイクしたい日にはあまり適さないかなと思いました。
下地などでしっかりとカバーすれば、一般のファンでージョン並みのカバー力が期待できますが、基本的には肌に負担をかけたくないという人向けの商品かなと思います。

 

もう一つ、ミネラルファンデーションを使用する際に気をつけたいのが、スキンケア後にすぐ肌にのせるとヨレの原因になります。
なるべく肌の水分や油分を拭き取り、さらさらの状態でのせるのがミネラルファンデーションをうまく使うコツです。

 

私は、化粧水とホホバオイルを付けた後に軽くティッシュで肌を抑え、その後シルクパウダーのお粉をはたいています。
それからミネラルファンデーションを塗り、ポイントメイクを済ませればメイク終了です。

 

ひと手間が必要ですが、慣れてしまえばあっという間です。
何よりメイクをはじめた10代から約15年間で、こんなに肌の状態がいいのは初めてです。
これはミネラルファンデーションに変えた結果だと思います。

 

使用する際のちょっとしたコツをマスターすれば、簡単できれいな肌に変身できるミネラルファンデーション。
私のおすすめファンデーションです。